どうもブログ担当Kです!!
最近の記事はまだ柔術狂となっていない方たちにはよくわからないのではないかと反省してこれから柔術を始める人達に役立ちそうな記事を書こうと思います!!

柔術を始めたい!!でもどんな柔術着を買えばいいかわからない!!

そんなまだピュアッピュアな柔術1年生に贈る柔術着の選び方を

独断と偏見でリリースします!!

はい。ということでとりあえず何から選んでいいかわからないと思っているみなさん
スーパーグレートなアドバイスをするのでよく聞いていてください。

まず色で決めろ

実はメジャーな大会(IBJJFルール)だと柔術着の色によっては出場不能になる場合があります。
試合に出ることも検討されている方は注意してください。試合とか関係ねーから好きなの着てーんだよって人は赤だろうがレインボーだろうが好きなの選んでください。

で、具体的に何色ならいいの??ってことなんですが。

、黒←この3つだけ!!!

ちなみに紺色は青とみなされるので大丈夫です。
あと襟(えり)と本体の色違いとか上と下で色違いみたいなツートンカラー系もアウトです。
詳しくはブルテリアさんのサイトを見てください。(他人任せ)


色以外にも様々な規定があるんですが(サイズとか)もろもろ細かいところはショップの人に直接聞きましょう!!それが一番手っ取り早いです。大体決まったら最後はショップの人に聞く!!これが最善!!とりあえず今回は色について語ります。

実際に何色にすればいいのか??

もちろん柔術着を見てこれだ!!と思う色で選んで頂いて結構なんですがちょっと待ったああああああ!!!!(うるせーよ)

あなたの今の帯色を思い出してください。まぁこの記事読んでる大半の方は白帯と思うんですが…あなたのその選んだ柔術着に白帯を巻くことをイメージできていますか!!!??

あなたが柔術着を選んでたそのサイトの画像…大体黒帯の人が着てないですか????

※画像はFAROL代表
IMG_0377

黒帯は実はどんな色着てもすげーかっこいいんです。強さの象徴なんです。黒帯は何に合わせても鉄板!!

しかしあなたの帯色は黒帯ではない、だからイメージ力が大事なんです今の帯を白帯とかを巻いた姿を想像して選んでください!!
買った後になんか違うわこれとならないように帯色のことを意識して選ぶとなおベターです。

あとはもう好みです!!

まさに武術・武道らしさのある白を選ぶかやたらと強そうな黒を選ぶかスポーツ感溢れる青にするかはもう自由だあああああああああああああああああああああああああ

さらにアドバイスすると次の帯色のこともイメージしてください。
あなたが白帯なら青帯を巻いた時どんな風になるか、青帯なら紫帯を巻いた時の事を想定して選んでおけば練習にも身が入り早く昇帯したいと頑張るようになるかもしれません。

大事なのはイメージ力

それが自分が納得できるようになる柔術着の選び方のコツです。

文章ばっかり説明してもあれなんで僕がモデルになるので参考にしてください。

白帯も試したかったのですが手元にないので青帯を巻いた場合と紫帯を巻いた場合の比較画像です。

まずは青帯から
IMG_3425

やはり白い柔術着に青帯はすごく爽やかですね!!ふわっと初夏の風が吹き抜けていくようなそんな清々しさがあります。ちなみに黒い柔術着に青帯だとスポーティーかつ攻撃的な雰囲気が出ます。

紫帯の場合
IMG_3443

青帯に比べて華やかさが増したような気がしますね!!まるで明治時代を彷彿とさせる華族のようです。赤みが加わることにより柔らかな印象が出たのではないでしょうか。

お次はIBJJFルールでは禁止となる色の柔術着を紹介しようと思います。これは白帯時代に買ったんですが買った直後に紫帯になってから買えばよかったなと思った一品です。
青帯を巻いた場合
IMG_3459

悪くはないのですが若干帯色が浮いている気がしませんか??
この柔術着は公式のモデルの方は茶帯を巻いていてそれもよかったのですが個人的には紫帯のための柔術着なんじゃないかと勝手に思ってるんですよ。

紫帯を巻いた場合
IMG_3481
素晴らしい調和!!エクセレント!!
帯とかもう襟と一体化して元々そういう柄に見えそうなほどのシンクロ率!!
これはパーフェクトにフュージョンしてはるわ

どうでしたか??帯色で印象変わってませんか??
本当はもっと色んなパターンを試したかったんですが帯もギも手持ちのやつほとんど処分してしまって今はあまりないのでこれで勘弁していただきたい。

もし次から柔術着を選ぶ時は帯色のことも考えて購入してみてください。あと柔術着のベースの色はもちろんパッチや刺繍なんかでもどの帯が似合うのか~なんて考えることができたりして割とこの道は奥が深そうです。

個人的には白柔術着に青帯がなんかこう柔術を初めてから一番のめり込んでる人たちの情景が浮かんできて好きな配色です。

そろそろ何言ってるかわからなくなってきたから記事締めますわ!!

アディ押忍!!